わきがなどといった体臭には抗菌作用の高い石鹸や薬を使い、しっかりと洗浄してあげることが大切です。
美容クリニックで手術をすることで改善できますが、もしすぐに改善を求めているのでしたら普段からのケアも重要なこととなります。
細菌が増加してきてしまうことにより、わきが臭もキツくなってくることになるので、毎日お風呂に入り清潔にすることは基本です。
女性はホルモンの変化がしやすい体質であり、ワキガの悩みを多くの人が抱えてしまっているので早期治療が必要なのです。

 

「ワキガのことで手術をするのは抵抗がある」という方には、その他にも症状を抑えることの出来る治療法もあります。
ボトックス注射なら、ちょっとした注射によってワキガの改善効果がありますが、強度なワキガの場合には効果を期待出来ませんのでご注意ください。



コンプレックス解消のためにワキガの治療ブログ:05月01日

一年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
わしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
家内は「わしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は家内の方が車に乗る機会が多いので、
家内にとっては不便なのにもかかわらず、
わしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
わしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
わしが出掛ける時には、
家内はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「家内は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
わしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
わしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、わしはハッとしました。

連日作ってくれるライス…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに家内の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「わしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
わしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

わしは家内のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
わしが一方的にその愛情を与えるだけで、
家内の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

家内のことが好きだからといって、
その愛を家内に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。


このページの先頭へ戻る